スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13日目 道民は初期スキルに寒さ無効


そういえば12日目の名寄に行ったとき、あまりの寒さにファッションセンターしまむらに行きました。
(今までに書いてませんよね?たしかこの日のはずです)
フリースを手に入れようと思ったのですが中々見つかりません。
店員さんに聞いてみたところ、まだ用意しておりません、とのこと。
この寒さで用意してないってこいつら我慢しすぎやろって思いました(゜-゜)


8月13日(金)

下川町気動車にて起床です。
用意を済ませ、チャリダー三人衆の方々に別れを言い出発します。
この別れの時に手を振るのがまたいい!!

さらば!
P8130525


ここから再び道の駅おこっぺ方面へと向かいオホーツク海側を南下します。
往復してもまた見える景色が違うので楽しめます。

おこっぺから少し下にある紋別市の道の駅
オホーツク紋別に到着!
P8130526

ここで大阪から車で放浪旅を続けているおじちゃんに遭遇。
朝早く時間にも余裕があったので30分ぐらい話していました。
そしてここからが見どころ!
上の写真にも書いてある流氷科学センターに向かいます。

値段が学生料金ならとても安い!でもいくらか忘れました。
なんぼやったかな~、200円?くらいです、たしか。

竜巻を作る装置。
P8130529

クリオネいっぱい。珍しいから長い間見入ってしまいました。
P8130531

ガリンコ号。かっこいい。氷を削りながら進むらしい。クラッシュギアみたい。
P8130532

これはなんか塩水の濃度の違い。オホーツク海が凍りやすい理由とか。
P8130533


てな感じで、まだまだいっぱいあります!
主に凍る系ですね。
とりあえず、なにかしら凍ってます。笑

そして目玉の-20℃の世界
P8130534

これはヤバイです。コート借りれますが、それを着ても寒い。
中で係員さんがシャボン玉を凍らすとかやってくれていますが、そんなことより寒いです。
脳内チェックメーカーをすると、「寒」で埋め尽くされます。

-20℃の世界へようこそ
P8130535
P8130537
P8130539


上のカニみたいに魚や植物の凍らせてある展示物が並んでいます。
写真は撮ったのですが寒すぎてほとんどブレてました。

北海道の方は、ほんまにこんな寒い中過ごしているんですか?
ちょっと考えられないぐらい寒いです。まさに鼻の中が凍るのがわかる感じの寒さ。


一通り見たら逃げるように出ました。笑



流氷科学センターのお土産屋さんで見つけたクリオネグミ
P8130542

今日はkaiさんのブログを見たときから行こうと決めていたライダーハウス クリオネに宿泊するつもりだったので、これは話のネタになるやろ~とかやましいことも考えながら購入しました\(^o^)/笑



オホーツク紋別を後にしてさらに南下。
すると天候が晴れてきました(V)o¥o(V)
やはり僕は晴れ男!もってる!とか根拠なく思いながらバイクを走らせます。


サロマ湖!久しぶりの良天候もあり目には格別に映りました。
P8130543
P8130548
P8130552

超綺麗でしたよ。この目で見た感動は忘れられません。
しばらく景色を見つめてボーっとしてました。

ここで地図を確認するとサロマ湖展望台があると書かれているではないか!
ダートとありますが、おかまいなしに突っ込みます。VTRはどこでもいけるんだぜ。
P8130553

そして到着!
P8130555


わかるかね?この白さが。空の色がいつも通りです。
そう、ダートを駆け上っているときから予兆はありました。
しかしダートにテンションが上がって僕は下しか見ていなかったのです。

展望はお察しの通り
P8130556
P8130557

1時間も割いて遠回りした意味・・・




気を取り直して、これまたraikusuさんが絶賛していたレストハウスところにてお昼を取ります。
ホタテづくしの料理です、僕は期間限定のオホーツク海ラーメンをいただきました!
raikusさんと同じものにしようかと思っていましたが、限定という言葉に弱いんですね~
P8130558

美味い!ラーメンはあっさりしていて美味しい。
そして何よりも横のホタテの貝柱が美味すぎます。ちゅるんって感じ。
贅沢な昼飯です。それでもたしか1000円以内。



これは本日のノルマ、フィナーレの網走監獄です。
P8130560

ここはとても面白いです!が、思ってたよりも遥かに広い。笑
全て見て回って1時間強かかりました。
わりとゆっくりしたほうですが、もっとゆっくりまわれたかな~という感想です。
ですので大胆に2時間は余裕を見て楽しんだ方が良いでしょう。
言い過ぎかな?でも1時間半で設定していると後半少し焦って勇み足になりそうです。
時間に追われるって残念ですよね。だからやっぱり余裕を持った方が良いです。

写真もキリがないほどなので少しだけ
P8130562
P8130563
P8130567
P8130571
P8130572


残すはライダーハウスクリオネのある斜里のみ。時間も余裕があるのでゆったり進みます。
途中にあるトウフツ湖ってところが凄く綺麗でした。


そして無事クリオネに到着!
駐輪場がジャリで少し怖かった。笑

夜はジンギスカンパーティです!昨晩もそうでしたけどw
P8130574

どうやらクリオネの晩御飯はジンギスカン→鍋→すき焼きをルーティーンしているそうです。
ドラッグスター乗りのみさきさんという方と全部制覇したいとか喋りながら本日は就寝です。



にほんブログ村
スポンサーサイト

12日目 天気は悪いが思い出深し!


8月12日(木)

ライダーハウスサガレンにて起床。
目と鼻の先のノシャップ岬に行きます。
P8120463

目と鼻の先にあるらしい利尻・礼文島は霧で何も見えず。
おっても朝早くて何もないし、早々に立ち去ります。残念。


最北端のマクドナルド、ドナルドの顔がちょっとヤバイです。
P8120464

買おうか悩んだけど買わず、やっぱりチェーン店は勿体ないかな、と!


さあ今日は本土最北端を目指します!
宗谷丘陵を通りましたが、曇りのおかげで全然写真撮りませんでした(@_@。

途中ツーリングマップルに白いダートと書いてあるのでこれは行かなくては!
でもこれが中々見つけづらい。。。
ふらふらと言っていると何とか見つけることが出来ました。

白いダート!白い空!
P8120472

白い空が余計ですね。怒
道の白さが全く際立ってない!
でも、実際走ってる時は、肉眼では写真よりも明るく鮮やかなんで白さを楽しめましたよ!
自然の真ん中を走っているようで楽しい道でした\(^o^)/

そのまま直進していくと・・・
P8120474


!!???


なんか野原に出てしまった。
でもこの先に何処か繋がってるのかな~、と進むもずっと野原。
テントとか晴れそうなほど広々してますね。
そういうわけでUターンして宗谷岬を目指します。


またもや宗谷丘陵を通るわけですが、牛がいっぱいいて広大な大地!って感じです。
走りやすすぎてたまりませんね(*^^)v


そして到着!日本最北端の地、宗谷岬!
P8120480



なぜこんな中途半端な角度なのかというと、、、
このオブジェの前には行列が
写真を撮る列がめっちゃ並んでるんですよ。
天気悪いし、諦めました。笑

ほら、行列が奥に
P8120483


証明になればいいし、こっちで良いかな~って。笑
P8120481



ここで同じサガレンに泊まっていた東京2人に遭遇。声だけかけてまた1人出発です。
あ、最北端のガソリンスタンドで給油証明書もしっかりGETしました!
そういえば、これは写真撮ってなかったな~。なんか貝殻です。



さあ!あとは南下するのみ!
北海道と言えばやはり最北端でしょう!
これでビッグイベントが何か一つ終わった感じです。
北海道も折り返しちゃう?って感じるころです。



もうオホーツク海側は通るだけですね。
オホーツク海は色が緑?っぽく穏やかな雰囲気で日本海とはまた違います!

途中、砂利道を見つけたので海岸ギリギリまで出てみる。
P8120489

ここは誰も入ってこなくてのんびりできました。穴場ってやつ?
ちょうどエサヌカ線の辺りですね。


お、青空が!
P8120496

この時はこの僅かな青空で感動してました。笑
今見ると、青空とは言い難いですね。



こちらエサヌカ線の本領発揮!
北海道と言えばこれでしょう!真っ直ぐな道!
P8120506


スピード無限に出したくなりますよ!
無限の彼方へ!さあ行くぞ!って
僕は40㎞ぐらいでとろとろ走ってましたけど(゜-゜)
往復しようか考えたけど、意外と距離があったのでやめます。


さらに南下。


そして着いた場所は神威岬!
P8120508
P8120509


神威岬!この名前に聞き覚えはないでしょうか?
僕の更新が遅すぎるあまり2~3か月ほど前の記事ですが、積丹半島にも出てきました!
感じも同じ、全く一緒の名前です。

ここにくるために少し国道から外れるのですが、その価値あり!
人も全然少ないですし、景色は凄く綺麗です。
P8120514


ここでも、ステーのためにハンマーでガンガンやってるとライダーの人が一人こっちに来ました。
事情を話すと、補強道具を下さいました!手伝ってくれるし、心強い!!ありがとうございました。


そして、ここで今日のノルマは終わりです。そんなわけで宿を探します。
どこにしようかな~~~、Raikusさんの言っていた無料列車にしよう!
というわけで下川町に向かいます。


一応通り道なので道の駅おこっぺの無料列車も偵察。
ふむふむ、人が集まりそうな雰囲気やな。
ここでもいいけど、まだ時間2時やし、ということでやっぱり下川町に向かいます。


おこっぺアイスだけ食べておこう
P8120518

美味い!牛乳が強い!


そしてゴール目前でどしゃ降りに直撃。
何とか下川町気動車に到着!
P8120519


中はこんな感じです。
P8120520


17時までに受付と書いていたので、誰か来たら挨拶しようと思ってゴロゴロ。
しかし、誰も来ません。1人ひゃっふー!って感じです。



晩御飯のために近くのカレー屋さんに行ってみるも閉まってました。
お金もないし、自由な今の内にコンビニでお金下しとくかな~と思って調べてみると
セイコーマート以外のコンビニが隣町にしかない!!!
お金下されへんやん!なんやこれどないなっとんねん!って感じですよ。
ある意味カルチャーショックを受けました。笑


渋々30分かけてバイクで隣町まで向かいます。
そして再びやってきました名寄市
まさかもう一度来ることになるとは・・・

しかし一度訪れたこともあり、どことなく見知った街感があります。


しかも、程よい田舎具合が僕の地元に似ている(V)o¥o(V)

見よ!この光景を!
セブンイレブンとローソンが1つの写真に納まっている!

P8120521.jpg


感動しました。もう気分は実家です。
「北海道に来たからには」と何となく抑圧されていたものがプッツーンしました。

イオンモールに駆け込みフードコートでマクドナルドを食う!!
ビッグマックセットにベーコンレタスバーガーです。幸せ(*^^)


ふーっと一息ついて地元ムードに浸っているところに、一件の電話が。
下川の受付のおっちゃんからでした。どうやら他の宿泊者が3人程きたようです。
ご親切にありがとう!挨拶のためにも、すぐ戻ります。
僕の1人地元タイムは満喫して終了しました。


さらば名寄!ありがとう名寄!



下川町に戻ってみると、チャリダーで僕の一つ上の方々が三人いました。
皆さん面白い方で、就活のアドバイスもたくさんいただきました(V)o¥o(V)



しばらくすると、いきなり開く扉
おじいさんが入ってきて、隣でやってる地元の人の集まりの宴会に参加しないか?とのこと

もちろん参加します!

ジンギスカン食べ放題!ビール飲み放題!
P8120523


今日二回目の晩御飯ですが山盛り食べました。
地元の人達は二件目に行くらしく、ガスだけ止めといてねー!とだけ言い残して皆出ていきました。
誰か残るかと思ったら、誰も残りません。
唖然とする若者4人。嵐のように来て去って行きました。

す、すごいな、、、って顔してました。
その後は4人で楽しく食べながら飲みながら話して就寝です。




この日は濃かった!朝から晩までたっぷり!!!
宴会の主催者は北海道新聞の編集長だそうです。支局かな?
下川町の皆さんありがとうございました!最高の思い出です。


トイレにいたクワガタムシ
P8120524



にほんブログ村

11日目 思い返せばいつも雨、オロロンライン編


こんばんは~
最近釣りを始めました!
釣り楽しいですね!今のところ釣果は地球だけです。笑

このブログも何日分も書くなら、項目毎にわけれるようにしたいんですが、よくわかりません。
皆さんの方が何を言っているかよくわからないかと思いますが、その内何とかします。
クリックしたらその日ってのをやりたいんです。まあ最後かな。



8月11日(水)

ゴツゴツしたテント内で起床!
くそっ、銀マットを持ってこれば。。。(二日に渡り後悔)

起きて昨日の内に羽幌で買っていたオニギリを食べます。
この天売島にはセイコーマートがないので、買い溜め必須ですよ!
旅館に泊まられる方はどうぞそこを満喫してくださいまし。


テントの外に出れば、昨日のおっちゃんが外に出ています。
なんと、コーヒーを下さいました(^○^)!!
コーヒーどう?って聞かれて、コーヒー無理なんですって言ったはずが。笑
しかし、ご厚意を無駄にするわけにはいきません!!
有り難く頂戴します。

飲んでみると意外と美味しいかも。



そんなこんなでテントを畳むとちょうど雨がパラパラと。



やばい!おっちゃんと共にこの更衣室に避難します。玄関は土足OKだったのでチャリ毎。笑
P8110422

中はこんな感じ。けっこう広い。
P8110416


テント立てんでも二人ぐらいならここで寝れましたww
人数が少ないときはここを活用しましょう!


ついでに設備をもう一つ紹介。シャワー
P8110421

開放的過ぎて使えません。水しか出ません。
お風呂は一日ぐらい我慢しましょう。活用しなくてもよいでしょう。



さて、雨も一過性のもので、待っているとすぐに止みました。
天気はどんよりしてるけど・・・


今更ですが、おっちゃんはカヤックを持ってきていたようです。
P8110420

珍しかったのでついつい質問しまくってしまいました。
カヤック楽しそう\(^o^)/
このおっちゃん、カヤックにハマってからというもの北海道は25回目らしいですよ。
凄すぎ。笑


今日はあちらの焼尻島へ自分で漕いで向かうらしいです。P8110419


遠い・・・
僕やったら真ん中らへんで泣き出しそうです。不幸にも雷ゴロゴロなってるし。



ここでおっちゃんとはお別れ。
僕は時間が余っているのでもう一周しにいきます。逆回り~
P8110425
P8110430


時は来た!!僕は次の島焼尻島へと向かいます。
さらば天売島!
P8110431






~30分後~






焼尻島到着!
P8110436


焼尻島は滞在時間が一時間のみです。正確には55分。笑
そのフェリーを逃すと半日はこの島から出れなくなってしまう!


体力のある限り爆走します。
P8110438


どりゃりゃりゃーーー!!!ガンガン攻めます。
P8110440

これがオンコと呼ばれる名物樹木。僕から言わせるとただ枝の位置が低いだけの木。
P8110445

橋も攻める攻める!!
P8110446

写真でも伝わるほどのこの小ささ、奥に見えるのが天売島です。
P8110452

ちなみに焼尻島でキャンプするならココらしい。
P8110454



焼尻島、以上です。笑
先に天売島に行ってしまったせいか、感動が薄かったです。
短時間で一周しただけってのもあるかも。ごめんなさい。
船にはギリギリ間に合いました。


さらば離島たちよ!!!



港に着くと、我が愛車へ一直線!おまたせVTR250。





さあ、この時点でも時刻はまだ12時手前です!!
この隙に北海道ファミリーから頂いた情報を元に、ミナト食堂なるものを探す。


探す、探す!!



探す、探す!!




・・・・・ない



なぜだ。電話して場所を再確認。しかしない。
近くの人に確認してみたところ



去年潰れてた\(^o^)/



まあ、仕方ないよね。
ということで急遽変更、ツーリングマップルにも乗っている北のにしん屋さん
なにやらエビが食えるらしいじゃないですか、大好きですよエビ。

北のにしん屋さんに行ってみると、すでに大行列。
30分~1時間待ちくらい。
しかし、僕には時間がある!余裕で待ちます。
名前を書いて、携帯でも弄って時間を潰します。


あれ、携帯がない。



あれ。。。?



ない、箱を探してもない。さっき電話で使ったところやのに。。。
焦ったら負けです。落ち着きます。
よくよく考えると、確か電話が終わった後にサイドバックの上に置いたままだったような。
でも、ないということは、きっと曲がったときに振り落とされたんでしょう。
順番もまだまだなので回収に行きます。


読み通り交差点に落ちてたぜ!


裏向いて落ちている携帯のカバーにくっきりタイヤ跡が。笑
おわった。orz
と思いつつも画面を見てみると、傷なし!(正確には保護シールが2,3点小石で削れているのみ)
奇跡でした。気を付けるようにします。

さて、戻ってお待ちかね北のにしん屋さん、エビ丼!!
P8110457


ンマイなぁぁあぁぁーーーーッ!
これで1000円、量的には大盛りを頼んでも良いかも。
味を楽しむならそのままでも十分!美味すぎて幸せ。



食べ終われば後は日本海オロロンラインを北上するのみ!
念願のオロロンラインや!と浮かれるのも束の間、天塩あたりで雨に見舞われます。
泣く泣くセイコーマートに避難します。

セイコーマートにて同じ境遇のチャリダー発見!少し会話。
そこに大学1回生の女子チャリダーも合流!皆で楽しく雨にがっかりします。笑
デザートのヨーグルトを食べて一息ついて、いざ出発!


目的の、北海道ツーリングでもBEST3ぐらいに憧れていた
オトンルイ風力発電所です。
P8110462


ちがう、こんな雨なんて聞いてない。残念です(@_@。
もう写真のために一瞬降りて撮って、すぐ発進です。


このあとはひたすら北上するのみ。
3時くらいには本日の宿、サガレンに一番乗りです。
というかだいたい2時か3時には切り上げるので一番乗りがほとんどです。笑


晩御飯は、東京からきていた同じ20歳二人組のBOYSと一緒に海鮮丼を食べに行きました。
Ninja250乗りのカズとZXR400(?)乗りのガンディーのダブルkawasakiでした。ラインだけ交換。

写真は携帯の方で撮って、デジカメでは忘れてしまいました。


夜は北大3人組チャリダーとおっちゃん2人も交え談笑して就寝です。



にほんブログ村

10日目!!  七転八転、離島に臨む

あけましておめでとうございます!!
新年迎えましたね~、去年は毎日楽しい良い年でした。
今年は就職活動を頑張る!色々なことに挑戦して趣味を増やす!
あとは、これを書ききることが抱負ですかね。。。笑


この日の記事は写真が多いです。多すぎます。
以前半分以上書いたのにEscキーで全消ししてしまい、ふてくされてから一ヵ月も経ちました。。。


前半写真なし、後半写真だらけ。


8月10日(火)

ライダーハウス咲来にて起床!
朝ごはんを作って頂きます。
その名も音威子府ソバ!
P8100338
(※写真が汚いのはスルーしてください。)

見ての通り黒いおそばです。
特徴としてはコシがある!そして甘いです。
美味しい\(^o^)/

準備を整え、さらば咲来!
P8100346


今回の目的地は羽幌!
前回雨で諦め名寄へと入って行ったが、あきらめたわけではないのである!
時間がたっぷりあるので、また戻ってまいりました。

ぶ~ん

オロロンラインまで出て南下します。

道合ってるかな~、ちょっと地図見よかな~
と思い、一時停車します。地図を広げます。


と、その瞬間!!
バイクが前進し、転倒しました(@_@。


ローに入れたと思ったらニュートラルのままで、傾斜になっていたのでそのまま。。。


ガソリン漏れてるし、とりあえずテンパりながらも起こします。

ブレーキレバーが曲がってしまった。もうお世辞にも握りやすいとは言い難い角度にorz
それでも、機能については一通り問題なしと確認。

落ち着くために何故かウニの社長さんに電話してました。


事故った後って、心臓バクバクしててやばいですよね。
新たな事故を併発させてしまいそうになります。


そんなこんなで、再び発進させます。



ぶーん


平静を装いつつも、内心はとても動揺しているため、キョロキョロしてます。
ミラーで後方確認ばかりしていると、ある違和感が。。。


あれ?ミラーを占める後ろの箱の面積が違う。
右はほとんど見えずに、左は半分は出てきている。

こ、これは!!!

ステー歪んでる\(^o^)/


一度降りて確認、どうみても歪んでますね。
さらにテンションが下がります。


しかし、この時点くらいから吹っ切れて、次の道の駅へとそそくさと向かうことになりました。

付いた道の駅は、ほっと☆羽幌!


ほんまにホッとしたぜー。とか思いながら、広い駐車場でハンマーを取り出し、ステーを直します。
ガンガンガン
予想以上に道の駅中に響き渡る音。。。

申し訳ないなーとか思いながらも応急措置は完了!!!


これ以降、ズレては戻し、ズレては戻しの繰り返しです。



お昼はセイコーマートのカツ丼。




さて、ここからが本日の本題!
天売島・焼尻島へ向かいます!
さっそく羽幌港へGO!

天気は曇ってるけど雨降ってないからいいや!って感じ。悪天候続きで曇りが良い天気ですね。

船の時間を考慮して、
今日、羽幌→天売島→ 明日、焼尻島→羽幌
という計画で。



バイクは港に停めさせて頂き、必要な荷物だけを持っていざ出発!!!
P8100348

30分から1時間程ごろごろして、ようやく到着!
P8100349

かと思いきやここは焼尻島、この島は帰りに寄るのでまた後日に
P8100350


テテーン!!天売島到着!!!
P8100354


ここが、最終港なので皆ぞろぞろと降ります。
家族連れや夫婦と共に、一人浮いている大荷物を背負った僕も降りていきます。

ここで衝撃の事件が発生!!
ひとつ前のスルーした焼尻島の写真をご覧いただきたい。

何やらプラカードを持って座っている島人達が3人程確認できるだろう。
そう!なんと彼らは旅館、民宿のオーナーさんなのだ!


天売島でも同様に、降りた先には無数のプラカードが!そして迎えの車が!!
○○旅館の方はこちら~、××民宿の方は~、一気に港が賑やかになります。
旅行客の皆も笑顔で集います。


なんと感動的な歓迎なんや!

僕も感激してしまいました。めちゃくちゃ笑顔になっていました。
僕はここやで!ここにおるで!!って雰囲気振りまいていました。


そして足を向けた先は

レンタル自転車コーナー(゜-゜)



旅館高いっす。一泊軒並み4000円以上かかるし、無理やし。
あ、テント泊やったら0円って書いてるし、よっしゃ!!


しかし、テントを抱きかかえて降りてくる僕に歓迎の笑顔が向いてくることはありませんでした。
孤島で孤立した感じ。寂しさというか虚しさがMAX.



若干しょんぼりしながらも、チャリ屋のオバチャンとさっそく交渉。
僕「明日朝早くだけ使うから今日から一晩貸りてもいいですか?」
オ「じゃあ、今からで一日分の料金でいいよー」
僕「やったー!ありがとうございます!」


そうして自転車(ママチャリ)を借りた頃には、テンションが最高潮になっていました。
テントを後ろにくくって、前かごに荷物を突っ込んで、チャリダーになったと1人はしゃぎます。


坂道を立ち漕ぎして、テントサイトを目指す!
しかし一向に見つからない!どこだ!!!どこにあるんだ!!
ちょうど近辺を歩いている男の人に聞いたところ、ここじゃないですか?と


ここ
P8100358

思ってたんと違う!!芝生がない!!!

向かいには焼尻島が見えます。なんと開放的なところであろうか。

P8100359


テント立ててみたけど、何もすることがない(軽量化のためほとんど港に置いてきたので)
これが島の良さなのだろう。


どうやら先程の歩いていた男の人もテント泊のよう、心細さ軽減です。
軽く話して、暇つぶしに島を一周するべくチャリに跨ります。(一時間程度)


あじさい
P8100360
P8100365

なんか鳥の雛がうようよしてます。
P8100367

あっという間に島の頂上!
P8100371

この穴ぼこはさっきの鳥の巣。ウトウっていう鳥らしい。
P8100372

こいつはウミネコ、可愛いウトウ食べてたから悪いやつ。
P8100373

めっちゃ見晴らしの良い展望台!
P8100375

写真では伝わらないかもしれませんが、ここは良い!凄い場所です!
視界を遮ることなく海が前面に広がっていて、海の壮大さが感じられる。
ここにきただけで、この島に来た価値あったなあと思える場所でした。

P8100378
P8100379
P8100383

チャリで爆走!時間も時間で誰一人いなくて、島を独り占めした感じ。
P8100391
P8100393
P8100394
P8100398
P8100399

愛車()の写真。笑
P8100403
P8100404

灯台、砂利道でも構わず突撃!
P8100406
P8100413

これが今日降り立った港町。一周完了!
P8100414


海がきれい!それだけですが、その感動が凄いです。


あとは、テントに帰ってオニギリ食べてテントのおっちゃんと話して就寝。
荷物でかくなるから銀マットは置いてきたんですけど、これが失敗だった。。。
下ごつごつしてるしめっちゃ寝にくい!!
銀マットの大切さも重々わかりました。



にほんブログ村

プロフィール

ラッキー

Author:ラッキー
バイクやチャリ、どこか知らないところへ行ってみるのが大好きな大阪出身在住の大学生です。道中のパン屋さんを巡るのも好きです。
バイク:VTR250 silver


にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。